ノーベル書店

高品質な執筆代行、忙しいあなたのための出版社

メニュー

出版の一般的な流れ

一般的な出版の流れと、それぞれの場面でのノーベル書店のお手伝いはこちらです。
しっかりと打ち合わせをして、お一人お一人に合わせてサポートをいたします。

企画

本の企画作成

書籍出版の目的、ターゲット、内容について、対面またはオンライン(ZoomやSkype)で打ち合わせ。

※コンセプトなどが決まっている場合、それに合わせてお話しを聞かせて頂きます。まだ決まっていない場合、打ち合わせをしながら決めたり、打ち合わせ後に今までの発信などからコンテンツを考え、こちらで企画案を作成することも可能です。

出版に必要な要素を揃える

資料、コンテンツ集め

企画に合わせて、インタビューをさせて頂いたり、過去のブログ、発信、セミナー映像、資料など、本の内容に関連する資料を集めます。
※ご自身で書かれる場合は、それらの資料を活用してご自身で内容を考えて頂く形になります。執筆代行の場合は、それらの資料をお預かりすることがあります。
広報活動

出版に必要なマーケティング

必要に応じて、マーケティングを開始して頂きます。どのように広報活動をして良いかがわからない方にも方法をお伝えします。
「自分でやるのは大変…」という場合は、こちらで代行することも可能です。
本の内容作成

本の中身を執筆

本を書くための独自の手順、ノウハウをお伝えし、ご自身で全て内容を書いて頂くこともできます。
ご自身で全てを書き上げるのではなく、途中でご相談を頂きながら、ご一緒に進めることも可能です。
企画、方向性や資料を頂き、こちらで全て執筆することもできます。ポイントで随時ご確認を頂きながら進めます。
原稿チェック

原稿の加筆・修正

ご自身で作成した原稿に関して、アドバイスをすること、必要に応じて加筆修正、校正も承ります。
こちらが原稿を作成した場合、原稿チェックをお願いします。(加筆修正に関しては、回数が決まっていますが、オプションでご納得頂くまで修正が可能です。)
本の形にする

表紙作成、ファイル変換

本として形にするために必要な表紙の制作、電子書籍、紙の書籍の形へのファイル変換を必要に応じて行います。
納品

納品

出来上がったファイルをお渡しします。必要に応じて、印刷や、出版のサポートも行います。
出版はスタートラインです。
出版をきっかけに、本を活用して、さらに大きくご活躍をしてください。

出版サポートの料金について

上記の流れの中で、こちらでどこまでサポートするかにより、料金は変わります。
(料金の目安として、電子書籍出版のサポートは40万円〜、紙の書籍のサポートは100万円〜とさせて頂きます。)

あなたにあったサポートの形については、ぜひお気軽にご相談ください。